1. 教育学部トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. グローバルスタディーズ・ツアーinロシアを実施しました

グローバルスタディーズ・ツアーinロシアを実施しました

サンクト・ペテルブルクではマイナス20度を体感!
サンクト・ペテルブルクではマイナス20度を体感!
研究交流会ではお互いに新たな発見も
研究交流会ではお互いに新たな発見も
 本学の取り組みの一環として、JASSO(日本学生支援機構)のショートステイ・ショートビジット・プログラムに採択された教育人間科学部人間文化課程/国際共生社会課程のグローバルスタディーズ・ツアーの一つであるロシアツアーを2月11日〜18日に実施しました。中心となったのは、本学の提携校であるモスクワ大学アジア・アフリカ言語校の学生と行った「日本におけるロシア/ロシアにおける日本」をテーマとする学生同士の研究交流会です(2月16日、於モスクワ大学)。ここでは、それぞれの国への留学経験者の体験談のほか、相手国の政治や経済の状況の相互比較、さらには相手国の歴史、文化、宗教、食などがどのように受容されているかを相互に報告するという試みを行いました。本学学生はロシア語か英語、モスクワ大生は日本語による報告でしたが、細かいミスはあるものの、あえて相手方の言語を用いることで相互理解には"共感"も大事なファクターであることが実感されました。加えて、モスクワ、サンクト・ペテルブルクの歴史文化遺産も見学することで、日本ではなかなか知られることの少ない「生の」ロシアを体験し、相互の印象と声を伝え合うことができた有意義な旅となりました。
双方あわせて12の報告が行われました
双方あわせて12の報告が行われました
研究会の後はロシアのお茶とお菓子で談笑
研究会の後はロシアのお茶とお菓子で談笑

ページの先頭へ