麻疹の予防接種

平成19年度に麻疹が流行し、文部科学省から教育実習・介護等体験の際の麻疹に対する抗体確認に関する指導がありました。この指導を受け、本学では、教育実習校の児童・生徒・教職員ならびに介護等体験先の方への感染を防止することを目的とし、教育実習・介護等体験を行う予定の学生全員に「麻疹に対する免疫がある」(または「ワクチンを2回接種した」)という医師による証明の提出を求めます。過去に麻疹の罹患歴があったとしても、麻疹抗体陽性(またはワクチン2回接種)の証明が必要です。

なお麻疹の予防接種に関する詳しい情報については、大学の保健管理センターのサイトをご覧ください。


ページの先頭へ