1. 教育学部トップ
  2. 教育
  3. 履修方法等

履修方法等

学校教育課程

4年間のあゆみ

1年次から小・中学校に出かけ、 子どもと接したり、 授業を参観したりします。 この体験により、 教師の仕事、 子どもの考え等について、 多くの疑問が生まれてきます。この疑問こそが大学の授業を意味のあるものにしてくれます。そして、大学の授業を通して、次の学校訪問では、子どもの見方が豊かなものに変わっていきます。 3年次の教育実習では、 子どもをみる目が養われた状態で取り組むことができます。

コースについて

学校教育課程では、人間形成コース教科教育コース特別支援教育コースがあります。特別支援教育コースは入学時にコースが決定していますが、人間形成コース、教科教育コースは、2年次から専門領域に分かれて学習します。専門領域は、下記の表にあるように、人間形成コースでは3領域、 教科教育コースでは10領域にわかれています。
入学定員は230名で、 その内訳は、 人間形成コース、 教科教育コースが合わせて210名、 特別支援教育コースが20名となっています。

専門領域について

人間形成コース、教科教育コースは、1年次に専門領域の希望調査があり(定員を超えた場合は選考試験あり)、1年次秋学期から以下の専門領域に分かれて学習します(一部の推薦入学者は入学時に専門領域が決定しています)。

コース 専門領域
人間形成コース 教育基礎/心理発達/日本語教育
教科教育コース 国語/社会/数学/理科/音楽/美術/英語/技術/家庭科/保健体育
特別支援教育コース 特別支援教育

ページの先頭へ